女性の魅力はバスト?それともきれいなボディライン?

女性なら誰でもスタイルのいいきれいな体にあこがれると思います。

ただ、一言できれいな体と言っても、どこで評価するかというのは人それぞれ。ただ、その中でも女性なら気になるのは、

バスト

ウエスト

この3つでしょうか。

バストは大きければ大きい方がいい?

小さいバストよりも大きな胸がいいと思う女性は多いと思います。その多くは、実際に自分のバストが小さいと感じていて不満に思っているということでしょう。

では、一番理想のバストはどのくらいの大きさなのでしょうか。大きければ大きいほどいいのでしょうか。

好みはあると思いますが、女性の間で人気が高いバストサイズは、CカップかDカップ。実は、男性が好きなカップサイズも同じくCやDカップなんですね(女性に気を使っているという噂もありますが)

なので、日本人として一般的にDカップあれば本人も一番満足できて、周りの男性からも「きれいな胸だな」と思われやすいということでしょう。

逆に、EカップとかFカップになると、日本人にはちょっと受け入れがたい部分も出てくるようです。もちろん中には大きければ大きいほどいい!という人もいるでしょうけれど、一般的には少しToo Muchなかんじなんですね。

ウエストはどのくらいが理想?

バストサイズとは逆に、ウエストのサイズはできるだけ小さい方がいいというのが女性の常識ですよね!?

では、実際にはどのくらいのウエストが理想なのでしょうか。

こちらももちろん身長などに対して理想的なサイズというのがありますが、女性自身が一番多く支持するウエストサイズは約60cmだそうです。うーん、細いですね(笑)

それに対して、実際のウエストサイズの平均はというと、約65cm。65センチでも十分に細い気はしますが、それでも理想のサイズとは5センチもの差があります。

ウエストは細ければ細い方がいいのでしょうか。

もちろん、補足すると言っても限度はありますし、昔々、中世のころのように「コルセット」で思いっきり補正&矯正して人工的にウエストを細くするというのは今どきはちょっと無理です。

女性らしいきれいなボディラインを作るには、バストとウエストの対比も大事。出るところは出て、締まるところは締まるというのが一番理想的なスタイルですよね。

脚が太いのはセクシー?それとも…?

バストとウエストに加えて、女性なら気になるのは脚の太さです。特に太ももの太さは気になりますよね。

ただ、これも考え方次第ですが、太ももが細い方がいい人もいれば、太ももにある程度お肉が付いている方がセクシーと感じる人もいます(男性だけでなく、女性でも)。

確かに、棒のような脚よりは、適度にお肉がついた太ももは魅力的ですよね。ふくらはぎや足首は細い方がいいと思う人は多いと思いますが、太ももにはある程度はお肉がついているのがいいと考える人もけっこういるんです。

ただ、もちろんこれも程度はあります。太すぎる腿はセクシーを通り越して、たとえ上半身が細くてもオバサンみたいな体型に見えることがあります。適度にお肉がついて、しかも引き締まった太ももと言うのが理想かもしれませんね。

 

バストは適度に大きく、ウエストは細く、脚は適度にお肉がついているのが理想

というわけで、女性らしいセクシーなボディラインとしては、バストはDカップくらい、ウエストは60センチくらい、太ももには適度にお肉がついて引き締まっているというのが理想的と言えるでしょう。

ただ、もちろんあなたの身長などにもよりますので、全体的なバランスがどうかというのが一番大事にはなってきます。

「ウエストや脚は努力次第で細くしたり引き締めたりできると思うけど、バストは大人になってから大きくしようと思っても無理だよね。。。」

そんな風に思っている人もいるかもしれませんが、バストアップは女性の永遠の課題であるゆえに、いろんなバストアップ方法が編み出されています。

ただ、ウエストや脚の引き締めと同じ、またはそれ以上に、継続が大事。すぐに大きくなる魔法はありません。

なので、自分に合ったバストアップ方法を見つけて、続けやすい環境を作ってコツコツ地道に行うこと。そうすれば、形のいいバスト、理想的なサイズのバストを手に入れることもできるでしょう。

個人的に一番続けやすいバストアップ法はナイトブラです。つけて寝るだけでいいので、やめてしまう理由がありません。

また、バストケアは一生ものと考えると、ナイトブラを一時的なものではなく習慣にすることで、10年先のバストも美しく保つことができるからです。

特に、おすすめの脇肉ナイトブラを使えば、バストアップの近道にもなるので試してみてはいかがでしょうか。

貧乳から巨乳へ!?バストアップの現実的な方法ってある?

貧乳の私は、巨乳の友人たちの姿を見るといつもコンプレックスを抱いてしまいます。女の価値はバストで決まるわけじゃないと頭では分かっていても、実際にバストが大きい友達と一緒にいると、周りの人たちからの視線が気になってしまいます。そんなはずはないのに、どうしても「比べられている」と思ってしまうんです。完全にバストの被害妄想ですね(笑)

そんなことで悩んでも仕方ないといくら納得しようと思っても、感情はイライラ&暗く沈んでしまいます。そして、巨乳の友達は1ミリも悪くないのに、自分がコンプレックスでいっぱいになるのがイヤで、だんだんと疎遠になってしまうんです。一緒に買い物出かけたり、食事や飲みに行っても、巨乳の友達ばかり目立って私が引き立て役になっているような気がしてしまうんですよね。

そんな気持ちでずっと過ごしていたんですが、さすがに心が疲れてしまいました。これから先もずっと同じような卑屈な感情で生きていくのもしんどいですから。。そこで、一大決心をしてバストアップ方法をいろいろ試してみることにしました。

一番手っ取り早いのは、たぶん豊胸手術ですよね。ただ、整形手術はさすがに抵抗があって、あとお金もたくさんかかるので、これは却下。というか、もしいろいろ試してみて一向に効果が出ない場合に、最後の手段としてとっておくことにしました。

それからというもの、バストアップにいいと言われる方法をひたすら調べてみました。

そこで分かったのですが、まず一番大事なことは「生活習慣を整える」ということらしいんですよね。胸の大きさに生活習慣なんて関係あるの!?と思ったんですが、バストを育てる土台となる体を作るためにも生活習慣をきちんとすることが大事みたいです。たしかに、そういわれれば納得。

最初は、生活習慣よりも遺伝とかの方が重要なんだと思っていたんですが、遺伝の要素というのはバストサイズにそんなに大きくないみたいです(もちろん、全然影響がないわけではないですが)。

ということで、まず寝る時間を早くして12時にはベッドに入るようにしました。7時間は睡眠をしっかりとって、さらにお風呂の湯船にもちゃんと浸かるようにしたんです。あと、ついつい偏りがちな栄養ですね。特にダイエットしているときなんかはかなり偏った&少なめの食事になるので、まずはバランスを意識して3食ちゃんと食べるようにしました。

そして、自分でできるバストアップ法を生活習慣を整えたうえで行っていく。バストアップ法はいろんな方法がありますが、まずは習慣にしやすい、長く続けられる方法を選ぶというのが最優先です。

バストアップは短期間で結果が出るというものではありません。そりゃそうですよね、1週間でバストサイズが大きくなるなら、いまごろみんな巨乳です(笑)

やっぱりどんな方法を選んだとしても数か月はかかるようです。なので、自分にとって続けやすい方法を選ばないといけないんですね。

私が選んだ方法は、

豆乳など大豆製品を多く摂る

バストアップクリームを使って毎晩マッサージをする(5分くらい)

夜寝るときにナイトブラをつけて寝る

この3つです。どれも簡単にできるので、続けられないということはまったくありませんでした。サプリも考えたんですが、最近は副作用などの報告もあるようなので、サプリでバストにいい栄養を摂るよりも豆乳で大豆製品を取るようにしたんです。結局大豆イソフラボンをちゃんと取れればいいわけですからね。

そして、バストアップクリームを使ったマッサージですが、これは何もつけずにマッサージするよりも効果あった気がします。私が使ったクリームは、脂肪が増える成分が入ったもの。塗った部分だけ脂肪が増えるので、体重増加とかは心配する必要はありませんでした。塗って割とすぐに肌が柔らかかくなってきた気がして、2、3か月でふっくらしてきたかんじです。

そして、形をしっかり作るためにナイトブラを使うようにしました。バストの形を整えるだけでなく、脇のお肉をバストに集めることでふっくらバストにつながったかんじです。ナイトブラを使わないと寝ている間バストが流れてしまうので、それを食い止めることでバストにボリュームを取り戻してくれるんです。

とにかくコツコツと毎日続けていたら、少しずつバストがふっくらしてきた実感が出てきました。最初の数週間は結果が出ないので焦りもありましたが、みんな何か月かかかっているんだ!と自分に言い聞かせて、挫折しないで頑張り続けた結果です。

私は今アラフォーなんですが、アラフォーのためのナイトブラを使ってみると効果を実感しやすいと思います。

バストを諦める前に、試しに3か月間だけバストケアを集中してやってみることをおすすめします。

脱貧乳でバストに自信を取り戻す!今すぐ始められるバストアップ方法

貧乳、垂れ乳、、、バストの悩みは何歳になっても尽きることはありません。そんな悩みをいち早く解決して自分のバストに自信を取り戻したいなら、今すぐ自分でもできるバストアップ方法を試してみてください。

実際、私も長いこと貧乳に悩んできたひとり。ちょっと前までは、もう今さらバストアップなんて無理だろうと諦めていたんですが、ある友達の言葉をきっかけにバストアップに挑戦してみることにしたんです。

その言葉というのが、「バストって、遺伝じゃないよ!だってうちのお母さんも妹もAカップだけど、私なんて何もしてないのにDカップだし」というひとこと。

そうなんですよね、自分では遺伝でどうしようもないと思っていたのですが、実際は友達のように遺伝よりもバストの大きさを左右する要素があるようなんです。

友達は何もしていないと言いましたが、よく聞いてみると、

美容に関心が高いので、中学生のころから早寝早起きで規則正しい生活をしていた

お風呂はかならずお湯につかる

食べ物はたんぱく質を中心に、栄養バランスを超考えて食べるようにしている

女性らしい体つきになるようにと、豆乳などを積極的に飲んでいる

など。

妹が隣の部屋で夜遅くまでゲームしたり友達と電話したりしているときも、「美容のためだ!」と思って質のいい睡眠をたっぷりととるように心がけていたようです。

生活習慣だけでなく、最近ではバストアップサプリやバストアップクリームを使ったマッサージなど、バストに効果がある成分を使った製品もいろいろ発売されていますよね。

生活習慣を整えたうえで、こうしたバストアップアイテムをうまく取り入れることで、さらにバストアップ効果があがったそうなんです。

サプリなんて効果あるの?と思うかもしれませんが、実際に胸を大きくするサプリメントが効果的かといえば、試してみて胸が大きくなったと効果を実感する方が多いんですよね。

というのも、バストアップに効果的な女性ホルモンに似た働きをする成分がサプリに凝縮されていますから、飲むだけで体の内側からバストアップすることが可能となるわけです。

ただ、注意したいリスクもあります。女性ホルモンに似た成分を体内に取り入れることで、ホルモンバランスが乱れて、生理周期や体調に変化が現れることもあるという事例も見受けられるようです。

なので、実際に使うなら用量用法を守って気をつけながら飲むようにしましょう。

そして、バストアップクリームも人気が高いアイテムですよね。バストアップにはマッサージがいいという話は昔からききますが、単純にマッサージで血行をよくするだけでなく、バストアップに有効な成分が入ったクリームを使うことで、より効率よく確実にバストを大きくすることができるというわけです。

バストアップクリームが最近人気が高い理由というのが、ボルフィリンという成分にあります。今では多くのバストアップクリームに使われているのですが、このボルフィリンというのは、塗った部分の脂肪を増やしてくれるという働きがあるんです。

つまり、バストに塗れば、バストの脂肪が増えるということ。バストというのは大部分(9割)が脂肪でできていますので、ボルフィリンを塗ってバストの脂肪が増えることでバストサイズもアップするということになります。

また、塗った部分にピンポイントで作用するので、もちろんお腹や背中など関係ない部分の脂肪を増やすという心配はありません。

サプリのような副作用の心配もないので、最近ではお風呂上りにバストアップ専用のクリームを塗ってマッサージすることが習慣になっている女子も多いんです。

ただ、サプリにしてもバストアップクリームにしても、一日二日で効果が出るものではありません。数か月スパンでコツコツ継続して、それで少しずつ結果が出てくるというもの。

生活習慣も同じですが、いずれにしてもバストアップにいいこと(サプリやクリームも含めて)を習慣にして毎日当たりまえに行うようにするということが大事なんですね。

年をとったときにバストが垂れたりしぼんだりするのを防ぐためにも、早いうちからこうしたバストアップの習慣を身に着けておくことが大事と言えます。

40代でバストアップしたい人はこちらも参考にしてみてください>40代のためのバストアップクリーム